10年計画で1千万円貯めてみませんか?だそうで

アメリカだと、景気を上げたい局面では、まったく逆のことを言うだろう。


お金を貯める?なにを言ってるんだいマイケル!? 今ならこんなに便利でお得なローンがあるのになんで使わないんだい?

ここにスマートな手段があるのに、尻込みして引きこもっているなんて、まったくどうかしているよ!! 君にもフロンティアなスピリッツがあるなら、新しい可能性に向けてチャレンジするべきだよ☆


ってな感じで。


アメリカ人は使う。
日本人は貯める。


一見、アメリカ人は後先考えないアホのキリギリスで、日本人は働き者で堅実なアリさんのように見える。


が、日本人がせっせと銀行に積み上げたマネーは、日本に置いておいても需要がなくて死に金になってしまうので、機関投資家は様々なルートを通じて、需要がある地域、今ならアメリカとか中国とか韓国にそれを流す。


つまり、アメリカ人や韓国人が無謀にも見えるローンを組んで、バンバン使ってる金は、元はと言えば日本人がせっせと貯金した金が、かなりの割合で含まれているということになる。


君貯める人。僕使う人。という住み分けが、日米韓の間に出来上がっているということになる。
アメリカの繁栄は、間違いなく日本人が支えている。




アメリカや韓国の金融事情にそんなに詳しいわけではないから、ハッキリとは言えないが、またぞろ第二のサブプライムローンみたいなのが流行り始めているんじゃないだろうか、あっちでは?


韓国も派手にサブプライムローンをやってた国なので、去年はさんざんそれが焦げ付きました。
そういうのがあって、金融的にはほとんど破綻したはずなのに、今年はエラク調子が良い。
自分のところ以外のサイフから資金が流れてきていることが伺える。


ローンってナニモノなのか、マジメに調べてみると面白いかも知れない。



10年計画で1千万円貯めてみませんか?



アメリカって結局何も変わって無いんですかね…。
今回の金融危機で、借金をして消費を回すモデルは持続不可能ってハッキリ理解できました。

自分で外貨を稼げずに、消費を回す。
そのツケは踏み倒しか、ドル安…。


この調子だと、いつかまた金融危機が起こりそうですね



ミクロな家計の感覚での借金と、消費が期待できない地域から、消費が伸びやすい地域に余剰マネーを流すマクロ的な仕組みとでは、なかなか同列には論じることが出来ないものがあります。

消費の当てがないのにガンガン生産すると、共産主義みたいに使い道のない在庫が山積みになって破綻するというのもあります。

金融危機は自然災害ではないので、最も金を握っているものが、起そうと思えばいつでも起きるはずです。

アメリカの内部が割れてて、大統領選みたいなきっかけがあると、金融危機は起こりやすいですけど、今回米民主党は圧勝して、中国までドル経済圏に組み込んでしまったので、リーマンショックのような全体が急速に収縮する金融危機は、10年ぐらいは心配しなくて良いように思えます。

ですが、クリントン時代にヘッジファンドがあっちこっちで通貨アタックを繰り返して財政基盤が弱い国を食い物にしたようなタイプの金融危機は、明日起こっても不思議はないと思えます。

ぶっちゃけ円は高過ぎるので、アジア共同体で通貨統合をしようという動きが起こった場合は、ソロスがイングランド銀行にアタックしてポンド暴落させたのと同じようなことが起こるかも知れません。